top of page

Hello

My name is Ryoko Kaji.

​Be happy ,life's short.

私を見つけてくれてありがとう。ご縁に感謝します。

アシュタンガヨガなしでは私の心は癒されることはない。

私は感受性が強く人の気持ちに共感しやすい、完璧を求め手を抜くことができない、仕事で自己犠牲を感じ気がつくとネガティブに、体調を壊しヨガへ。望んでいた「できる人」を作り上げたのは自分なのに、幸せの価値観が崩れた。気づかないうちに強くなりすぎた。

 

アシュタンガヨガの練習を毎日することで、さらに繊細に敏感に自分の嫌な所がもっと見えてくる。うまくいく直前は必ず報われない時間があるということ。 その時間を過ごさなければ次に行くことはできない。自分を受け止め、希望を捨てない者にだけ道は開かれるのだと。素敵なヨガであると実感してます。

「人は自分で考えたような人になる、なることができる必ず」

アシュタンガヨガのイメージは? 

 

​ハード、きつい、怪我をする、ルールが多い、先生が厳しい、お金がかかる。​色々検索してもアンケートをとっても悪いイメージしかない。どんな時も全ては経験。やってみないとわからない、行動を起こした者だけが手に入れることができる。アシュタンガヨガは「怖がる価値があるもの」かもしれない。

​「幸運は大胆に行動する」と大きく方向を変えて進んでいこう。

怖がらないで、世の中の状況に惑わされないで。

​最後に決めるのは、どんな時も自分である。

IMG_6016_edited.jpg
​Q&A
​私は日本人の健康意識を高めなければならないと強く願う。

Health 
​investment.

人生100年時代。

ますます加速する少子化、人口減少、高額医療費負担。

薬や病院に頼らず、自分の体と健康に興味を持ってもらいたい。

健康寿命を伸ばして子供達に未来ある将来を。

健康に投資しよう。

bottom of page